宝石・ブライダル・時計・小物販売・修理・地金買取・茨城県水戸市

ジュエリー小林 腕時計メンテナンス

クオーツの腕時計を長くお使いになる為には、きちんとした電池交換が必要です。
当店では電池交換の際、ケースの汚れを綺麗にしてから蓋を開け、内部にゴミが入らない様に丁寧に電池交換をさせていただいております。
 
また、同時に機械の動作状態もテスターを使いチェックしております。
小さいケースの中に収められた機械は繊細な作りとなっておりますので、電池交換は専門の技術者のいるお店で交換する事をオススメいたします。

■ 電池交換 : ¥1,296~  /  ■ 裏蓋パッキン交換 : ¥540~

腕時計電池交換の流れ

腕時計の電池交換について

(1)時計の状態(外見、針が動くか等)を確認します。

次へ

腕時計の電池交換

(2)ベルトを外しケースの汚れ(ほこりや皮脂など)を綺麗にとります。
(裏蓋を開けた時に、ケースの中にゴミが入らないようにする為です)

腕時計の電池交換

(3)専用の工具を使って、ケースに傷が付かない様にビニールで保護をしてから蓋を開けます。

次へ

腕時計の電池交換

 

腕時計の電池交換

(4)蓋の淵に付いている防水パッキンを外し劣化していないか確認。
汚れを取り除いた後に専用のシリコンオイルが入ったスポンジに浸しゴムの劣化、防水性を高めます。

次へ

腕時計の電池交換

(5)本体ケースの内側の汚れも落とします。綺麗にする事により隙間なく蓋が閉まる様になります。

腕時計の電池交換

(6)電池を取り除き、電圧をチェック。

次へ

腕時計の電池交換

(7)テスターで電池を入れた時と同じ電流を流して、正常な電圧で動いているかを確認します。
この検査で大体の機械の状態を確認する事ができ、場合によってはOHが必要な時期がきている事もお知らせできます。

腕時計の電池交換

(8)シリコンオイルを塗り直したパッキンを蓋に取り付けます。

次へ

腕時計の電池交換

(9)電池交換をした日付シールを貼り、蓋を閉める前に機械内部のほこりをブロワ―で吹いてから閉めます。

腕時計の電池交換

(10)ベルトを取り付けて、時間を合わせれば完成です。